• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 土・日・祝

ブログ
ブログ

フラット35で繰り上げ返済するケース⑥🌰

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

  

本日は

”フラット35で繰り上げ返済するケース”について

  

フラット35で繰り上げ返済する場合は、通常100万円以上から、

また、原則として電話での手続きが必要になります。  

  

ネット銀行や、市中銀行のインターネットバンキングのように、

1円単位で繰り上げ返済できる金融機関も多いことを考えると自由度が低い点がネックです。 

  

ただし、住宅金融支援機構が提供するWEBサービス

「住・My Note (す・まいノート)に登録することで、

フラット35の繰り上げ返済を10万円から手数料無料でできるようになります。

  

繰り上げ返済をしたい日の1か月前までに申し込む必要があるなど、

民間の住宅ローンの自由度の高さには及ばないものの、

対処法の1つとして知っておくといいですね!!

  

来週は”フラット35のまとめ”です(^^♪

WOODBOX BUNGALOW

変動金利・期間固定金利からフラット35に借り換えるケース⑤🌰

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

本日は

”変動金利・期間固定金利からフラット35に借り換えるケース”

についてです(^^)/

  

変動金利や期間固定金利(5年、10年固定など)の場合は、

フラット35に借り換えることで、金利を固定し将来の金利上昇リスクを

無くすことが出来るメリットがあります。

  

また、長期固定金利の場合は、民間の金融機関よりもフラット35の方が、

金利面で有利な場合が多く、金利差が1%以上あれば、借り換える事で

総返済額が膨らんでしまうケースは少ないでしょう。 

  

フラット35の審査は、民間の住宅ローンと比較すると

借入額・年収などの基準が明確で、審査に通りやすい点もメリットです。 

  

デメリットとして意識しておきたいのは、

変動金利・期間固定金利からの借り換えは、

フラット35の方が借り入れの金利が高くなるケースが多いため、

総返済額が増加する可能性がある点です。 

  

将来の金利上昇リスクに備える為のコストと割り切って考える事も出来ますが、

必ずシュミレーションで返済額をチェックし、無理なく返済できる範囲に収まっているかどうかを確認しましょう!

  

また、金利を固定するという事は、将来金利が下がった場合、

低金利の恩恵を受けにくくなることでもあります。 

  

現在の住宅ローン金利は、ほぼ底値と言われており、

ここからさらに金利が大幅に下がるケースは考えにくいと言えますが

将来万一、今以上に住宅ローンの金利が下がった場合は、

その時点で再度の借り換えを検討するのも一つの選択でしょう。 

   

来週は”フラット35で繰り上げ返済する場合”について(^^)/

WOODBOX BUNGALOW

フラット35からフラット35に借り換え④🌰

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

今週末の台風はまた大型の様ですが、なんとか九州はそれる様で

ほっとしましたね((+_+))

今年は本当に週末の台風が多い!!

結婚式や旅行のご予定がある方は可哀想ですが( ノД`)

10月の3連休も有意義に過ごしたいですね(^◇^) 

  

それでは、本日は

”フラット35からフラット35に借り換えるケース”について

  

現在のフラット35の金利は10年前との比較で2%以上、

5年前でも1%以上下がっています。 

借り換えによって総返済額を圧縮できる可能性が高いでしょう。 

  

デメリットとして意識しておきたいのは

借り換え前と借り換え後の金利差によっては、総返済額が変わらない

(もしくは、諸費用がかかるぶんマイナスになる)ケースがある点です。 

  

これを避けるためには、民間の金融機関や住宅支援機構が

ホームページ上で公開しているシュミレーションを活用しましょう。 

  

借り換え後の総返済額がどの程度変化するかをチェックしましょう! 

  

フラット35は、全国300以上の金融機関が提供しており、

国内で取り扱っていない金融機関はほとんどありません。 

  

いずれも、提供元は住宅金融支援機構であり、

フラット35の仕組み自体は同一です。

しかし、「住宅ローン金利」と「融資手数料」については、

フラット35を提供する金融機関によって異なります。

  

融資手数料が安く、金利も住宅金融支援機構のホームページに記載されている

最低水準で提供しているところのフラット35がお勧めという訳です🌟

  

明日は

”変動金利・期間固定金利からフラット35に借り換えるケース”についてです!!

WOODBOX BUNGALOW

フラット35への借り換え③🌰

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/  

  

またもや台風が過ぎ、暑さが戻ってきましたね☀ 

日曜からはようやく秋らしい気候に戻るそうですのであと少しの心棒かもしれませんね(*´ω`*)🌰

  

昨日まで、”フラット35への借り換えの条件”をお伝えしてきましたが

本日は

”住宅ローンの借り換えに共通するデメリット”についてです。

  

フラット35に限らず、住宅ローンを借り換える場合に共通のデメリットがあります。 

  

1つは借り換えのタイミングで諸費用がかかる点です。 

  

新規借り入れよりも金額は少なくなりますが、

契約書に貼付する収入印紙代や、 

金融機関に支払う融資手数料、

抵当権の移動に伴う登録免許税や司法書士報酬などが必要です。 

(だたし、これらの諸費用の一部は借入額に含める事も可能です。) 

  

また、当然ながら借り換えを申し込む手続きが必要になるうえ、

住宅ローンの審査も改めて受ける必要があります。

  

フラット35の場合、審査は

提携金融機関と住宅金融支援機構の2か所で行われる為、

民間の住宅ローンよりも日数がかかるケースがほとんどです。

  

借り換えの申し込みから契約まで、1か月程度を見込んでおくといいでしょう!

  

以上が借り換えにおけるデメリットです。

来週は”フラット35からフラット35に借り換えるケース”についてです(^^)/

WOODBOX STANDARD

フラット35への借り換え②🌰

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

  

本日も”フラット35の借り換え”についてご紹介!! 

  

✦フラット35に借り換えるための条件とは?

フラット35に借り換える際は、債務者(住宅ローンの契約者)や

対象となる住宅に一定の条件が設けられています。

  

条件を満たしていない場合は、借り換えを申し込むことができないため、

まずは、ご自身のケースが条件に合致しているかどうかを確認しておきましょう。

  

特に「借り換えの前の住宅ローンを1年間以上、滞納なく返済している」

といった、借り換え独自の申し込み条件には注意が必要です。

  

✦フラット35に借り換えるための条件

 

債務者の条件

・年齢 満70歳未満

・返済負担率(年収に占める年間合計返済額の割合)

年収400万円未満・・・30%以下

年収400万円以上・・・35%以下  

  

・住宅ローンの返済実績 

借入日から1年以上が経過していること

借り換えの申し込み前日までの1年間正常に返済していること

  

住宅の条件

・床面積

一戸建て住宅・・・70平方メートル以上

マンションなど・・・30平方メートル以上 

  

・技術基準

住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合すること

  

住宅ローンの条件

・借入額 100万円以上8,000万円以下

・借入期間15年以上35年以内

・借入額に含まれる諸費用

1.金銭消費貸借契約書の印紙代

2.融資手数料

3.抵当権の設定および抹消費用

4.抵当権の設定および抹消時の司法書士報酬

5.適合証明検査費用

6.借り換え前の住宅ローンを浅学繰り上げ返済する場合に発生する繰上げ返済手数料および経過利息

7.火災保険料・地震保険料

(借り換えの際に新規で保険契約する場合のみ)

  

以上が借り換えの条件です。

明日は、借り換えに共通するデメリットについて!

WOODBOX STANDARD

フラット35への借り換え①🌰

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

いよいよ10月に入りましたね!

10月といえば”スポーツの秋”、”行楽の秋”、”食欲の秋”など

秋に関する言葉は様々あり、何をするにも過ごしやすい季節ですね(^◇^) 

新たな事にチャレンジするのもいい時期なので何かを始めるのもいいかもしれませんよ(∩´∀`)∩ 

  

さて、本日は”フラット35への借り換え”について

フラット35は、民間の金融機関と政府の住宅支援機構が提携して取り扱う

全期間固定金利型の住宅ローンです。

  

現在、住宅ローンの金利は変動金利・固定金利ともに

ほぼ過去最低水準となっており

フラット35も例外ではありません。 

  

そのため、住宅ローンの借り換えを検討している方の中には、

借り換え先候補としてフラット35を考えている方も多いのではないでしょうか? 

   

借入期間中に金利が変動する心配がないフラット35は、   

金利の上昇によって総返済額が増える事を避けたい方

計画的に住宅ローンの返済へ取り組みたい方にとって、   

大きな魅力がある住宅ローンです。 

   

借り入れ期間中に金利が変動する心配がないフラット35は、金利の上昇によって

総返済額が増える事を避けたい方、

計画的に住宅ローンを借り換えるのにおすすめのタイミングといえるでしょう。

  

ただし、フラット35への借り換えには、メリットだけではなくデメリットも存在します。

例えば、政府所管の住宅ローンであるフラット35は、

申し込みに一定の条件があり、また、繰り上げの返済手続きも

民間金融機関の住宅ローンと比較するとやや自由度が下がります。

  

いずれも知識さえしっかり身に付けておけば対処可能ですので借り換えを検討している方はぜひチェックしておきましょう!

明日はフラット35に借り換える為の条件についてです!

STANDARD リビング

タンクレストイレのメリットとデメリット🚽②

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

またまた台風が近づいていますが、今日は晴れて気持ちがいいですね!

明日から10月なんて考えられない暑さですが・・・! 

いよいよ増税前日!夜は駆け込みで日用品を揃えようと思います!(^^)!

  

さて、本日も引き続き

🌟タンクレストイレのメリットとデメリット

本日はデメリットもご紹介! 

  

①手洗器が必要になる

タンク式の場合手洗器が必要になります。 

洗面台がトイレ横にある場合はなくても良いという方も多いでしょう。

便器とトータルコーディネートできる手洗器付きの収納キャビネットを 

取り付けて空間を有効活用するのも良いでしょう。 

  

②温水洗浄便座だけを取り換えられない

タンクレストイレは、便座一体型なので、便座だけを取り換える事ができません。

  

③停電時の使い勝手に注意

タンク式と異なり、洗浄水は電気が無いと流れません。

停電時には手動で流す事になりますが水を補充する必要があります。 

    

④水圧を事前に確認する

タンクレストイレでも、一般のタンクと同じ条件での使用が

可能なタイプが揃っていますが、

リフォームの場合など、条件によっては難しいケースもあります。 

設置できるかどうか事前に確認しましょう! 

  

⑤タンク式に比べると価格が高い

メーカーや商品、搭載されている機能によりますが、

一般的に、タンクレストイレはタンク式トイレに比べて価格の高い商品が多いです。 

ただ、タンク式でも高機能の温水洗浄便座を組み合わせると

低価格のタンクレストイレと変わらないもしくは高い場合も見られます。

  

以上がタンクレストイレのデメリットです! 

弊社標準仕様のトイレはタンクレスで手洗器も標準仕様なので場所を取らず

価格も安心です!

ご要望に応じてタンク式にも変更できますのでぜひお話だけでも聞きにいらしてください(^^♪

タンクレストイレと手洗器標準仕様

タンクレストイレのメリットデメリット①🚽

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

もうすぐ10月に入りますね! 

暑さのせいもあり、9月はあっという間に感じましたね。

増税前のストック購入などもされている方も多いのではないでしょうか??

広い倉庫などがあれば色々と購入したい所ですが・・・!

あと4日はあるので、お財布と場所と相談して購入したいですね( ;∀;) 

  

さて、本日は”タンクレストイレのメリットとデメリット”

家族が日々使用するトイレは、身近な設備機器の一つです。 

  

タンクの有無によって、タンク式とタンクレスに分ける事ができます。

最近では、様々なトイレが増えてきている様ですが、

それぞれにメリット・デメリットがあるので特徴を紹介していきます!! 

  

🌟タンクレストイレのメリット

①連続して水を流す事が可能

一般的にタンク式トイレの場合、タンクに貯めた水を利用するので

水が溜まるまで洗浄する事ができませんが、タンクレスの場合は

水道直結で連続して水を流す事が可能です。 

  

②節水機能

メーカーや商品にもよりますがタンク式と比べ節水性を高めた商品がみられます。

少ない水で流せるタイプが揃っています。 

  

③空間が広々する

タンクが無いため、空間を広く使う事ができます。

タンク分の奥行きが広がり、高さも無いので限られたスペースでも設置しやすいでしょう。

  

④インテリア性が高い

タンクレストイレのデザイン性は高まっており、各メーカーから形状やカラーに

こだわったタイプが提案されています。

モノトーン系や便蓋にカラーバリエーションを揃えたものまで

選び方によって心地よく個性的な空間づくりが楽しめるでしょう。

 

⑤すっきりしていて掃除がしやすい

タンクが無く機器自体の凹凸や継ぎ目が少ないので

そ掃除がしやすいのもメリットです。  

  

来週はデメリットからご紹介していきます!(^^)!

自分にあったトイレを探しましょう🚾

WOODBOX 標準仕様

地鎮祭②❁

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/  

台風が過ぎ去ってまた一段と暑くなりましたね(;´・ω・)

この暑さは10月まで続くようですので、夏物はまだしまわないようにしましょう!

  

さて、本日は地鎮祭の続きです!

  

✦地鎮祭の準備について

地鎮祭では、工事や建築する場所の周囲にしめなわを張り、中央に祭壇を設けます。

お供え物としては、

・お米 (1合)

・お酒 (一升)

・海の幸 (鯛が一般的)

・野の幸 (野菜)

・塩 (一合)

・水 (一合)

  

お供え物は施工会社が用意するため、施主様は

神職への謝礼(初穂料)を用意します。

初穂料は2~5万円ほどが一般的です。

そのほか、榊、紙コップが必要です。 

  

また、神職に支払うお車代(5千~1万円)をお渡しするといいでしょう。  

以上が準備物です!

工事の無事を祈る大切な儀式なので服装もジーパンなどのカジュアルよりは

キレイめな服装がいいでしょう。 

  

簡単にですが地鎮祭の紹介でした! 

 

地鎮祭①❁

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

朝晩は秋の気配がようやく感じられるようになってきましたね! 

風が涼しくなり心地いいですね(*´ω`*)

  

さて、本日は地鎮祭についてです!

先日地鎮祭を行ったのですが、よくわからないという方に簡単にご説明です!

  

❁地鎮祭とは??

地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、

工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式の事です。 

読み方としては”じちんさい”と読みます。 

”鎮”の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があります。

工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物や、

祝詞をあげ、お祓いをして浄め、

最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。

  

❁地鎮祭の日取りは?

地鎮祭は慣例的には吉日を選んで行われることが多いようです。

いわゆる大安・先勝または友引の日が良いでしょう。 

出席するのは、施主、施工会社、工事関係者、神職です。 

  

明日は準備物などについてです(^^)/

地鎮祭

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 土・日・祝

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら