• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

ブログ
ブログ

住まいの断熱対策 猛暑に向けて☀⑤

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

  

本日も引き続き住まいの断熱対策

①昼間、太陽の光を  なるべく室内に取り込まないようにすること

②風をうまく取り入れること 

上記の具体例について!

  

◆窓際の日よけにツル性の植物を活用 

窓の外に設けるすだれの効果を ご紹介しましたが、 すだれの他に、 窓際にツル性の植物を植えることも、 日よけ効果になります。

プランターでも地植えでも良いので、 窓を覆うように育てると、 窓の外側に グリーンのカーテンができます。

これが日よけとなって 窓面を保護してくれます。

植物は見た目のグリーンが 涼しさを呼びますが、 アサガオ、ヒョウタン、へちま、ゴーヤなど 花や実のつく植物を植えると 楽しみも倍増ですね。

  

◆南側に落葉樹を植える

庭のガーデニングをするときに 考慮してほしいのですが、 南面の窓の近くに 落葉樹を植えておくと、 木が育ちある程度の大きさになれば、 夏の日射を遮ってくれます。

なぜ落葉樹かというと、 落葉樹は冬に葉が落ちるため、 寒い冬には陽の光を確保できるからです。

  

◆日よけ対策で省エネしながら快適な眠りを得る

暑い夏に体力を維持するためには 十分な睡眠をとることが必要です。

 熱中症を予防するために 夜間でも外気温が下がらない熱帯夜では クーラーを使用することが 推奨されていますが、 電気代が気になる人もいるでしょう。

最近のクーラーは省エネ仕様になっており、 以前に比べだいぶ電気代も安くなりました。

それでも本日ご紹介したような 住まいの日よけ対策や 断熱対策を取ることで、 より効果的に、 光熱費を抑えてクーラーを 使用することができます。

 今回、お伝えした方法は 明日からでもできることですので、 ぜひ取り入れてみてください(^^)/

CALBUN

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら