• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

ブログ
ブログ

共働き世帯向け!住宅ローンの種類とメリットデメリット💴②

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

    

◆②ペアローンのメリットとデメリット

 ペアローンとは、 共働き夫婦がそれぞれに 住宅ローン契約を締結し、 自分が借りた分の返済義務を負いつつ、 相手の連帯保証人になる方法です。

ペアローンを組む際は、 夫婦ともに住宅ローンの審査に 通過する必要があることから、 原則的に夫婦のそれぞれに 定期的な収入が必要になります。 また、 住宅購入資金を負担した割合に応じて、 住宅の名義も夫婦で 分割するケースが一般的です。 ペアローンのメリットは、 借入可能額を増やせる点です。 また、 夫婦それぞれが住宅ローンを組むため、 住宅ローン控除やすまい給付金、 団信も夫婦ともに対象となります。

ただし、 契約時にかかる諸費用が2人分かかるほか、 夫婦どちらかが審査で落ちた場合は 住宅ローンを組むことができません。 また、 団信が夫婦で分かれているため、 どちらかに万一のことがあった場合も、 遺されたほうは、引き続き住宅ローンを 返済していく必要があります。 離婚により婚姻関係を解消したあとも、 やはり住宅ローンの返済義務と、 相手への連帯債務は残るため、 ペアローンを一本化するなどの手間が 発生する点にも注意しましょう。

  

●ペアローンのメリット

・借入額の上限をあげられる ・住宅ローン控除・すまい給付金を  夫婦ともに受けられる ・夫婦それぞれが  団体信用生命保険に加入できる

  

●ペアローンのデメリット

・住宅ローンの諸費用が2人分かかる ・住宅ローンの審査に一方が通らければ  夫婦とも住宅ローンを組めない ・夫婦どちらかに万一のことがあった場合も  もう一方の住宅ローンは残る ・離婚した場合はローン契約を一本化しないと、  家を出た側にも返済義務と連帯債務が残る

  

2種類のローンをご紹介しましたが、最後に収入合算でのローンをご紹介します。

明日に続きます!(^^)!

  

LOSPA

 

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら