• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

ブログ
ブログ

家族が仲良く暮らす間取り1

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

今回は”家族が仲良く暮らす間取り”について。

  

家族が仲良く暮らせる家にするには、

①顔をあわせやすい間取りであること

②コミュニケーションがとりやすいこと

この2点が必要だと思います。 同じ家に住む家族として 互いに気遣いながら仲良く暮らすには、 それぞれの様子をさりげなく把握し、 会話のきっかけが自然と生み出される工夫が 必要になります。

   

◆個室への行き来にリビングを通る間取り

   

 子どものいる家庭で 採用されることの多い 「リビング階段」は、 その名の通りリビング内に 階段を設けるプランのことです。

  

 家族が顔をあわせやすい間取りとして おすすめです。 住宅メーカーの 「子育てしやすい」とか、 「20代、30代向け」といった キャッチフレーズのついた 住宅商品のほとんどが リビング階段のプランを用意しています。

  

リビング階段なら、 学校から帰ってきたときも、 外出するときも、 個室への行き来の際に 必ずリビングを通ることになるので、 それとなく親は子どもの様子を 察知できます。 実際に子どもが「ただいま」と 言うときの表情を見て、 「元気がないな」とか、 「機嫌がよさそう」などと、 母親がわかることはありそうです。 子どもの小さな変化に気が付けば、 深刻な事態になる前に 対処ができる可能性がありますね。   

  

 実際に子どもが「ただいま」と 言うときの表情を見て、 「元気がないな」とか、 「機嫌がよさそう」などと、 母親がわかることはありそうです。 子どもの小さな変化に気が付けば、 深刻な事態になる前に 対処ができる可能性がありますね。   

   

WOODBOX人気の”STANDARD”と”BUNGALOW”はリビングを通るプランを採用しております(^^♪ 

自然と顔を合わせる機会が増えることは家族が仲良くいられる秘訣です! 

  

明日はその他の事例をご紹介していきます(^◇^)

  

LOSPA

 

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら