• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

ブログ
ブログ

家族が仲良く暮らす間取り2

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

  

引き続き、家族が仲良く暮らす間取りについてご提案です・・・!

  

◆ボウルの洗面室で滞在時間を増やす

もうひとつおすすめなのは、 洗面室を2ボウルにすることです。

家族の多い人なら 経験があると思いますが、 朝は狭い洗面室に家族が集中します。

洗面ボウルが複数あれば、 便利なうえに、短時間であっても 並んで歯磨きをすることで、 毎朝、子どもの様子を 把握できるのではないでしょうか。

  

◆吹抜けで階下と個室をつなぐ

顔をあわせる機会を 増やす間取りを採用したら、 さらにコミュニケーションを とりやすい工夫をすることが必要です。

そのためには、 顔をあわせる場所に 家族が自然と集まってくる仕掛けをしましょう。

 そのひとつの方法として提案したいのは、 吹抜けです。

吹抜けをつくると、 上下階の音や気配が 伝わりやすくなります。

 階下で楽しそうな笑い声がすれば 個室にいる子どもは気になるでしょう。

また、料理をする音やニオイなども、 ダイニングやキッチンへの誘導に つながるかもしれません。

例えば、 「お菓子をつくり始めると 部屋にいてもわかるらしく、 娘が手伝ってくれる機会が増えたんです」 と吹抜けの効果を喜んでいたそうです。

  

◆家族が集うたまり場をつくる

住宅の中に「たまり場」をつくるのも よい方法です。

ここで言うたまり場とは、 なんとなく人が留まっていたくなる場所 のことです。

広い空間である必要はありませんが、 落ち着ける場所であることが重要です。

そして、 家族が同じ空間にいながらも、 思い思いのことが できるようになっていると、 滞在時間が長くなると思います。

  

このように、 家族の触れあう場所をつくり出し、 コミュニケーションを深めやすい間取りを 取り入れるようにして、 家族仲良く暮らしたいものですね!   

家庭が円満であれば、 家そのものにも愛着が生まれます。 それによって、 長く暮らしたいという気持ちも 育まれると思います。 

  

以上、家族が仲良く暮らせる間取りについてでした(^^♪

是非、参考にされてみてください☆ 

LOSPA

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら