• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

ブログ
ブログ

自営業者の住宅ローンのポイント☝1

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

今回は、

自営業者の住宅ローンのポイント

について。 

  

個人事業主やフリーランス、 中小企業の法人経営者などは、 国や企業に雇用されて働く 公務員・会社員と比較すると、 住宅ローンの審査に通りにくい、 と言われます。

  

 自営業者の住宅ローン審査が厳しくなるのは、

①事業収入が不安定なことが多い

②事業用の資金を借り入れて返済を行っている

  

などの理由によって、 長期の継続的なローン返済が難しい、 と判断されるためです。

また、開業して日が浅いと、 所得や事業の実績がなく、 住宅ローン審査そのものに 申し込めないケースもあります。

  

このように、自営業者は 会社員や公務員と比較すると 不利な条件が多くなりがちですが、 自営業者であるだけで 住宅ローンが組めないということは ありません。

  

事業が好調で十分な所得があり、 将来に渡っても安定性を見込めるなど、 金融機関に返済能力を 証明することができれば、 審査に通過することは可能です。

  

住宅ローンは、 低金利で住宅融資を受けられる 優れた制度です。

加えて、 住宅ローン控除を受けることができ、 条件さえ揃えば、 利息の部分を経費計上できるなど、 会計面においても 多くのメリットがあります。

  

今回は「自営業者と住宅ローン」をテーマに、 自営業者が住宅ローンを申し込む際に 必要な書類や、 住宅ローン審査のポイントをお伝えします!(^^)!

  

LOSPA

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら