• お問い合わせ
  • 電話番号096-237-6897

    [受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

ブログ
ブログ

テレワークしやすい家(書斎)づくり💻③

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

  

本日は

◆書斎が必要性とされる理由について

書斎は、もともと読書や執筆を

するための部屋という意味でした。

しかし、実際には、仕事、趣味、書庫など、

幅広い用途で利用できる個室として

使われていることが多いです。

  

以前の住宅では

「できれば書斎が欲しい」

という優先順位でした。

  

しかし、新型コロナ、働き方改革、

人生100年時代を迎える流れの中で、

・テレワークはもちろん在宅での仕事や

 趣味に集中できるプラス1の個室の必要性

・家族間でもプライバシーが確保できる

 空間の必要性

・オンとオフの切り替えがしやすい場所の

 必要性

といったことから、

人生100年時代に、

リタイヤ後も在宅で

テレワーク(リモートワーク)できる環境を

充実させたり、

趣味を楽しめる家づくりを考える上でも

重要な位置づけになってきています。

  

では、具体的に広さについて考えていきます(^^♪

  

LOSPA

テレワークしやすい家(書斎)づくり💻②

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/ 

  

本日は

◆新型コロナで変わった住宅事情について

新型コロナ、働き方改革の流れの中で、

急速に進展した

テレワーク(リモートワーク)に

よる働き方ですが、実際問題として、

今の住まいで快適に

在宅勤務ができる住環境があるのは

ほんの一握りの方というのが実際です。

  

実際、書斎などの個室ではなく

リビングダイニング(LDK)で

テレワークをおこなっており、

書斎などの仕事専用ルームの方は

一部の方にとどまっています。

  

中には、トイレや浴室で

仕事をしている方もいらっしゃるなど、

自宅での仕事ができる環境の確保に

苦慮しているのが現状です。

  

ここで注目なのは、

「仕事専用スペースがない」

という物理的な面だけでなく、

「オンとオフの切り替えが難しい」

という働き方、時間の使い方などの

ワークスタイルの問題も

同時に解決する必要がある

ということです。

  

それを解決するのが書斎です。

そして書斎をつくるなら、

仕事が進む専用スペースはもちろん、

仕事も趣味もモチベーションが

上がるような書斎にしたいですよね。

  

では、書斎が必要な理由について考えていきます(^O^)!

  

LOSPA

テレワークしやすい家(書斎)づくり💻①

こんにちは!広報担当岩井です(^^)/

  

新型コロナウイルス、

働き方改革などの流れを受けて、

家づくりの考え方が

大きく変わろうとしています。

  

自宅を仕事の拠点にする

テレワーク(リモートワーク)への

シフトが急速に進展し、

今後、自宅の一部をワークスペースにする

家づくりが一般化してくるでしょう。

一方で、多くの場合、

「仕事をする場に適したスペースがない」

「オンとオフの切り替えが難しい」のが

実際です。

そこで今回は、

これから家づくりを検討されている方に

書斎の間取りやレイアウトの工夫、

オンとオフを切り替えやすい

住まいのアイディアなどをご紹介していきます!

ぜひ家づくりの参考にしてくださいね!(^^)!

  

LOSPA

明けましておめでとうございます🌄

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

   

昨年は素敵なご縁を頂き誠にありがとうございました。

  

WOODBOX熊本店は

本日より元気に営業を開始しております!

  

早速ですが、1/9~1/11の3日間は

✦新春 完成見学会✦を開催致します✨

   

沢山のお客様のご来場をお待ちしております!(^^)!

※詳しくはTOPをご覧ください

   

皆様にとって素敵な一年となりますように

  

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

   

   

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でお問い合わせ

tel.096-237-6879

[受付時間] AM10:00〜PM5:00 [定休日] 年中無休

■ メールでお問い合わせ

メールフォームはこちら